2007年07月15日

Pick Up Artists

Fountains Of WayneとGina Villalobosの特集でしたっ。

M1 Denice / Fountains Of Wayne
M2 Bright Future In Sales / Fountains Of Wayne
M3 Traffic And Weather / Fountains Of Wayne
M4 Valley Winter Song / Fountains Of Wayne

M5 California / Gina Villalobos
M6 Not Enough / Gina Villalobos
M7 Don't Defeat Me / Gina Villalobos
M8 Fooling Around / Gina Villalobos
M9 Hard Enough / Gina Villalobos


Fountains Of Wayne は前から気になってけどなかなか手が出なかった
NYのバンド。
だって日本版の帯に(また帯かよ!)「ポップの魔法」とか「極上の ポップ」
なんて書いてあるんだもん、買えないって!
でも聞いてみたら全然いいじゃん!!
やっぱりキャッチコピーは無視して自分の耳で判断だね。
確かにサウンドはポップなんだけど、バカ明るいんじゃなくて、
いろいろわかった上で確信犯的にやってる感じ。
ちょっとダサ目のわざとシンセを入れたりして、笑わしてくれます。
それから彼らは歌詞が面白いね。
ニューヨーカーの日常の「みみっちい」ことを一大事みたいに歌ってたり。
オアシス風のロックナンバーのサビの歌詞が
「〜でかくて黒いプラスティックの日本製のコードレスフォ〜ン♪」な んて...。
でも案外かっこいいんだこれが。
おすすめは3rdアルバムの「Welcome Interstate Manager」ですね。
(text by TAKAGI)
posted by mon at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | O.A.リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Fountain Of Wayneは最近出たアルバムを試しに買ってみて気に入った。それで以前の作品まで遡ってみての特集でした。
Gina VillalobosはL.A.を拠点にしてる人で、いなたいアメリカン・ロックです。カントリーとポップスとロックが良い感じのバランスで、ギターとGinaのしゃがれた声が主役の音楽です。全体に金太郎飴(どこを切り取っても大体同じ)な作風ですが、Wallflowersとかが好きな人にはオススメです。
Posted by TAKASHI O'HASHI at 2007年07月25日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47708147

この記事へのトラックバック

サイモン&ガーファンクルのすべて
Excerpt: ミセスロビンソンが無性に聴きたくて購入しました。内容は有名曲の目白押しで非常に良いです。私の場合、ハードロックも好きなので途中で弱く感じてきますが、損をしたなんてことはまったくありません。上質のポップ..
Weblog: ロックの1日
Tracked: 2007-10-19 19:49